キャッシングで希望金額を融資してもらうための知恵

希望金額の借入が可能か聞いてみよう

キャッシングの限度額は業者が決定するので、自分の希望金額がそのまま通るとは限りません。
希望額の借入をしたいならば、事前に業者と交渉をしておくのがいいでしょう。
審査を受けてしまうと、その情報は個人信用情報に登録されてしまいます。
何度も審査に落ちている状況は、他社で審査を受けるときにマイナスとなります。
キャッシングは1社目で借りるのが好ましいので、1社目で借りるための工夫はするべきです。
初めて借りる業者の場合は、希望額を少なくしたほうが借りられる可能性は高くなります。
安定した収入がある方なら、30万円以内の金額なら借りられる可能性が非常に高いと言えます。

難易度が上がる希望金額とは

キャッシング全般に言えることですが、50万円を超えると審査が難しくなると言われています。
50万円までは身分証明だけでOKだけど、50万円超は収入証明もあわせて必要になるという条件が多いです。
必要書類が増えるということは、業者側もより慎重に審査を行うということです。
アイフルやプロミスといった消費者金融のキャッシングは総量規制の3分の1以内の融資となりますが、総量規制内だから借りられるという保証はないのです。
希望金額は少なくするほど借りやすいので、不必要な借入を減らしていく対策も必要でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です